Citrix SmartAuditor後継代替製品、SSL v3.0脆弱性対応(H26.10.27)

お客様各位

皆様ご承知の通り、エボラ出血熱感染者がアメリカでも複数名確認された というニュースが大きな話題となっております。ビジネスと同様に、セキュリティのような分野でも急速に地球全体がひとつになっているように改 めて感じさせられます。

このたびのニュースでは2件の話題を取り上げさせていただきます。

▼Citrix SmartAuditorはまもなくサポート終了です

Citrix XenDesktopユーザー様の多くは操作画面の動画記録や再生をCitrix SmartAuditorで行っておられました。
これはコンプライアンス対策、情報 セキュリティ、トラブルシューティングに有効でした。
このSmartAuditor がXenDesktop 4,5ではまもなくサポートを終了し、最新のXenDesktop 7 では機能そのものが提供されません。

弊社では旧XenDesktopユーザーそしてv7ユーザーのための操作画面記録 機能を必要とするユーザー様にBalaBit Shell Control BoxおよびObserveIT でサポートいたします。もちろん両製品ともCitrix Ready製品であり世界中 で利用実績が豊富です。SmartAuditorサポート終了に伴う代替製品は是非 弊社にお任せください。概要は以下のリンクからご覧いただけます。

http://www.jtc-i.co.jp/product/solution/smartauditorreplacement.html

▼SSL v3.0脆弱性対応

SSL v3.0に内在する脆弱性に対する弊社製品の現状を整理しました。

下記のリンクよりご確認ください。

http://www.jtc-i.co.jp/company/archive/news/2014/news_20141023.html

情報は随時更新しますが、ご不明な点は弊社までお問い合わせください。