ニュース 2017-06(3):Ranstopはランサムウェア「Petya」新亜種の検知・保護が可能です(H29.6.29)

お客様各位



皆様、新たなランサムウェアについての緊急のお知らせです。

欧州各国を中心に新たなランサムウェア感染被害が確認され、多数の機関に大きな影響が出ています。

今回のランサムウェアは「Petya」の新亜種であると考えられています。その危険性については下記のリンクでご確認ください。


CNET : https://japan.cnet.com/article/35103415/

ITmedia : http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1706/28/news058.html


■弊社で販売するRanstop開発元のTemasoft社は「Petya」の新亜種を下記のように説明しています。

1)初期感染はEメール経由です

2)感染したコンピュータと同一ネットワークのコンピュータに感染を拡大します

3)EtenalBlueエクスプロイトを利用(WannaCryと同じ)します

4)ディスク全体を暗号化しランサムメッセージを表示します

5)身代金の支払いがない場合、復号化できず、コンピュータを起動できません

6)唯一の解決策はOSの再インストールです


通常の対策:

1)MBR保護機能のあるアンチランサムウェア製品を使用してください

2)OSを最新状態に更新してください(OS自動更新機能をオン)

3)疑わしいリンクや添付のあるEメールは徹底的に注意してください

4)安全なバックアップを行ってください


弊社からの追加提案:

Ranstopをお勧めします。

Ranstop製品詳細はこちら >>


Ranstopはランサムウェア対策専用製品であり、通常のランサムウェア攻撃はもとよりゼロデイ攻撃にも万全です。

ランサムウェア対策比較はこちら >>


RanstopはMBR保護機能があり特にPetyaのようなランサムウェアにも効果があります。振舞い解析エンジンとリアルタイムバックアップエンジンがランサムウェアの脅威からPCを保護します。

「Petya」新亜種の攻撃によるファイルロスゼロ、ダウンタイムゼロはRanstopにお任せください。


カタログはこちら >>


製品ガイド >>