Endpoint Protector Basic (EPP Basic)

Endpoint Protector 4

Endpoint Protector Basic (EPP Basic)とは

スタンドアローンコンピュータからのデータ漏洩保護のための製品です。Windows PC / Macを保護無しの状態で放置すると、誰でもそれにアクセスしUSBフラッシュメモリーやその他のポータブルストレージに重要なデータをコピーし持ち出すことが可能です。Endpoint Protector Basic (EPP Basic)は個別デバイスを識別できるため、所有者がUSBポートを完全に管理でき、第三者は利用できません。所有者のコンピュータからは第三者によるデータコピーが不可能になり、悪意のあるファイルをそこに持ち組むこともできません。

機能

デバイス制御

管理コンソールからすべてのデバイスアクティビティを見ることができます。USBフラッシュドライブその他のポータブルストレージデバイスの監視と制御が可能です。

 

 

ファイルトレース

ポータブルストレージでデバイスへのファイル読み書きを記録します。

 

 

 

デバイス記録

接続された全デバイスがログファイルに記録されます。

 

 

 

Mac OS X と Windows サポート

Windows XP, Vista, 7, 8, 10に加えMac OS X PCに接続したポータブルデバイスの利用を安全に管理します。

 

 

 

Eメール通知

許可無く接続しようとするUSBフラッシュメモリーやポータブルデバイスはブロックされ、メールで通知が送られます。

 

 

スタンドアローンアプリケーション

インターネットその他のネットワーク接続は不要です。簡単なインストーラの実行で小規模オフィスでも容易に利用できます。

 

 




製品イメージ




EPP Basic と EPP4 DC の比較

         
サポートクライアントOS EPP Basic EPP 4 DC
Windows 10 (32/64ビット)
Windows 8 (32/64ビット)
Windows 7 (32/64ビット)
Windows Vista (32/64ビット)
Windows XP (32/64ビット)
Mac OS X 10.4.... 10.10
Linux -
ディレクトリサービス EPP Basic EPP 4 DC
アクティブディレクトリ -
その他 EPP Basic EPP 4 DC
スタンドアローン -
クライアントサーバー -
小規模オフィス
大規模オフィス -

ライセンス

1ライセンスから購入できます。