ObserveIT - 概要

ObserveIT(ObserveIT社)

ObserveITはObserveIT社(本社:米国)が開発したユーザー操作の記録と検索、レポートのための製品です。Citrix、 RDP、VMware、SSHはもちろん、あらゆるプロトコルの操作を画像とテキストメタデータで記録します。

この製品は監査対象マシンにエージェントをインストールしコンソールやリモートログインによる全操作監査を対象にしますが、ゲートウェイに設置し通過する操作を記録するジャンプサーバー運用も可能です。PCI-DSS、ISO27001、HIPAA、 SOXなどのコンプライアンス対策には特に有効です。

 

  ObserveIT社ホームページ
Interop Best of Show Awardノミネート

RDP、 Citrix、 VMware、SSHその他を記録 : PCI-DSS、ISO27001などのコンプライアンスに最適

ObserveITはユーザーセッション操作のモニタリングツールです。Citrix、 SSHおよびRDP記録はお任せください。あたかもサーバー操作に対する監視カメラのように動作します。
また、セキュリティ、フォレンジック、PCI-DSS、 ISO27001などのコンプライアンス分野で注目を集めている製品で、2007年の製品出荷開始以来、すでに全世界600社で利用されています。Windows、 Unix、 Linuxサーバーにおけるユーザー操作監視に驚くほどの効果があります。

登録ユーザー抜粋リスト

ObserveITの特長

ObserveITは新たなセッションを全て確認し、セッションを特定のユーザーに関連付けます
セッション実行中の画面における全てのユーザーアクションをビデオプレイヤーに記録します
詳細なテキストメタデータログが、ユーザーの実施した全てのアプリケーション、リソースまたはCLIコマンドリストを表示
全ての操作を表示する定型コンプライアンスレポートには詳細説明用のビデオリンクを添付

ObserveITでよりユーザー操作を正確に把握できます:たとえば・・

  • システムファイルの編集
  • OS設定の変更
  • SQLクエリの実行
  • インターネットからのファイルダウンロード
  • FTPサーバーへのファイル送信
  • Visual Studioのソースコードを変更
  • 電子メールの送信
  • Excelスプレッドシートを開く/編集する
  • 共有フォルダーへのアクセス
  • アプリケーションへのログイン
  • ファイルの削除
  • パスワード変更
  • SAPトランザクションの開始
  • CRMまたはCRPの顧客詳細ページを表示
  • 特定のURLへのアクセス

広範なカバー領域

全アプリ:

全てのアプリケーションのログを取得(ログのないものも可能)

全ユーザー:

名前付き業務ユーザーと共有アカウント(admin、root)ユーザー

全プロトコル・環境:

SSH、RDP、Citrix、VMwareなど

全セッション:

Windows/Unix/Linux - サーバー/デスクトップ - リモート/ローカル

大規模システムに対応可能なアーキテクチャ

ObserveITは設計の最初から最も需要の大きな大規模ネットワークでの利用を考慮してきました。ObserveITは全てのプロトコルの監査に対応しますがネットワークのアーキテクチャ変更は必要としません。

  • 強固なセキュリティ
  • イベントドリブンポリシールール
  • 小さなフットプリント



* ObserveITが、Citrix Ready認定製品として、Citrix社ホームページに掲載されました(平成26年11月13日)