Proxmox PMG

Proxmox PMG

高速スキャンで大量のメールのスパムフィルタ処理が可能です。公共機関向けの無制限ユーザー、クラスタライセンスを常識を超えた低価格で提供します。ソフトウェアアプライアンスのため、ハードウェアはユーザー様で用意していただきます。OSは不要です。

Proxmox PMG

Proxmox PMG(Proxmox社)

低価格で超高速スキャンを実現した官公庁・学校用アンチスパム/アンチウィルスソフトウェアです。高信頼性が必要な環境のためには、クラスタ構成が可能です。

  1. お見積り・製品のお問合せはこちらへ
  2. カタログ・製品ガイドはこちらへ
  3. 評価版ダウンロードはこちらへ
  1. 概要
  2. 機能
  3. システム要件
  4. 画面サンプル
  5. 構成例
  6. フリー版比較

HAクラスタ可能な公共機関専用超低価格アンチスパムソリューション

Proxmox PMG

Proxmox社(本社オーストリア・ウィーン)は、2005年10月に超低価格アンチスパムソリューションProxmox Mail Gateway (PMG) v1の出荷を開始しました。本製品は常識に挑戦する超低価格と高信頼性HAクラスタシステムで、圧倒的な好評を博しております。

ジュピターテクノロジーは2008年1月より本製品の本格的な販売とサポートを開始しました。

Proxmox PMGの特長

公共機関(大学、学校、官公庁、研究機関、NPOなど)専用超低価格アプライアンス

一般用4種類、公共機関専用2種類の各種ソフトウェアライセンスがあります。全ライセンスとも無制限ユーザーサポートです。

専任管理者不要の簡単な設定と運用管理

システム構築は数分(5-10分以内)で完了します。インストールは自動化されておりコンソールオペレーションは、ほとんど必要ありません。

メールアーカイブ機能で必要なあるいは全てのアカウントの送受信メールを保存可能

全てのEメールをPMGにフォワードして下さい。PMGはフィルタ後のEメールをメールサーバー宛にリレーします

2台以上のアプライアンスによるHAクラスタ構成サポート

(PMG受信メール処理フロー)

基本ソフトウェアの特長

OS(Debian Linux)と一体化したProxmox Mail Gatewayアプリケーション

v2.6.22 Linux Kernelを採用したOSは市場のハードウェアの99%以上をサポートします

インストールマシンにOSは不要

PMGはOSと一体化したソフトウェアアプライアンスです。特定のOS購入費用は不要であり、OSとアプリケーションのバージョン不一致も発生しません。

アンチスパム、アンチウィルス、コンテンツコントロール、Webインターフェイスの全機能を含む
インストレーションから実行開始まで数分で完了

以下の要素が全体の処理速度に大きく影響します:

  • 設定(メールプロキシ処理)
  • CPU速度と数
  • メモリー
  • HDDアクセス速度(RAIDにする場合はバッテリバックアップ付き製品で、書き込みキャッシュを有効にしてください)
  • DNSアクセス速度

Proxmox PMGの主な機能

  1. アンチスパム
  2. アンチウィルス&アンチフィッシング
  3. ハードウェア独立
  1. 簡単なインストレーションと管理
  2. オブジェクト指向ルールシステム
  3. LDAP統合
  1. 管理、レポート、統計
  2. レポートメール
  3. キーワードフィルタ

アンチスパム

  • OCRイメージ認識を含む30種類のフィルタ
  • 誤検知最小化のための最適ルール化

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

アンチウィルス&アンチフィッシング

  • CalmAV高速アンチウィルスエンジン

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

ハードウェア独立

  • 業界標準サーバーサポート
  • RAIDサポート
  • マルチプロセッササポート

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

簡単なインストレーションと管理

  • 数分で完了するインストレーション
  • Webベース管理

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

オブジェクト指向ルールシステム

  • 受信および送信メールの管理

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

LDAP統合

  • LDAPグループとユーザーでメールトラフィックを管理
  • 既存環境と統合可能

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

管理、レポート、統計

  • デイリーレポート
  • ユーザー単位・ドメイン単位の統計
  • メッセージトラッキングセンター
  • シスログサポート
  • パフォーマンス統計

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

レポートメール

(1)スキャンステータスレポート(HTML)を指定メールアドレスに送信します。

(2)スパムやウィルスを検疫に隔離した場合は各受信者宛にレポートメール(HTML)を送信します。受信者はレポート上のボタンから、ホワイトリスト追加、ブラックリスト追加、配信、削除操作ができます。

(スキャンステータスレポート(HTML)) (レポートメール(HTML))
スキャンステータスレポート レポートメール

Proxmox PMG機能トップへ↑

 

キーワードフィルタ

キーワードフィルタールールを追加することにより登録されたキーワードを含むメールに一定のスコアをアサインすることができます。大きなマイナススコアをつければクリーンメールに、大きなプラススコアをつければSPAMメールにできます。キーワードは正規表現入力をサポートします。

(「Jupiter」というキーワードを含むメッセージを確実にクリーンメール扱いにしたい場合)

(1) PMGアンチスパムにSSHログイン

(2) エディターでetc/mail/spamassassin.custom.cfを開く

(3) 下記の3行を追加し保存
 body new_rule /Jupiter/i
 score new_rule -10
 desacribe new_rule contains the work Jupiter

(4) 再起動 /etc/init.d/proxmox restart

Proxmox PMG機能トップへ↑

システム要件

アプライアンス構築のためのサーバー選択要件です。サポートするユーザー数やメールトラフィックにより最適なハードウェア構成は異なります。

最小構成 Pentium4 クラスPC, 2Ghz
512MBメモリ
ブート可能なCD ROMドライブ
1024x768 VGAモニタ
8GB ATA/STAT/SCSI HDD
10/100Mbps NIC
推奨構成 Pentium4 クラスPC/サーバー, 2.8Ghz以上
1GBメモリ
ブート可能なCD ROMドライブ
1024x768 VGAモニタ
36GB ATA/STAT/SCSI HDD以上または SCSI RAID
10/100Mbps NIC

検証済みハードウェア

以下のサーバーはProxmox社で動作確認済みのものです。

IBM x3650 (7979E3G) Dual Core Xeon 5140 CPU x 2, 4GB RAM, 72GB SAS HDD x 2 Raid1 Write Cache enabled
HP DL380G5 Dual Core Xeon 5160 CPU x2, 4GB RAM, 36GB HDD x 4Raid10
HP DL360G4p Xeon x 2, 1GB RAM, 36GB HDD x 2 Raid1
HP DL320G4 Pentium D, 1GB RAM, 80GB STAT HDD x 2 Softrware Raid1
Fujitsu PRIMERGY RX100 S3 Pentium D, 1GB RAM, 80GB SATA HDD Software RAIID1
Fujitsu PRIMERGY RX300 S2 Xeon Dual Core x 2, 4GB RAM, 36GB SCSI HDD x 3 Raid5

スクリーンショット

(起動時画面) (ルール設定)
PMG起動時画面 PMGルール設定
(メールプロキシー設定) (メールプロキシオプション設定)
メールプロキシー設定 PMGメールプロキシオプション設定
(スパム検疫(1)) (スパム検疫(2))
PMGスパム検疫1 PMGスパム検疫2
(スパム検疫(3))  
PMGスパム検疫3  

その他の画面についてはProxmox社オンラインデモをご覧ください。
正規リリース版ではGUI画面の日本語表示を選択することができます。

構成例

複数ドメイン/複数メールサーバーサポート

1台のPMG-PRO-NPもしくはPMG-HA-NPでマルチドメイン・マルチメールサーバーをサポートする例です。

(構成例)

PMG複数ドメイン/複数メールサーバーサポート

 

負荷分散

2台のPMG-PRO-NPまたはPMG-HA-NPシステムで負荷分散システムを構築する例です。

(構成例)

PMG負荷分散

 

HAクラスタ

2台以上のPMG-HA-NPによるクラスタシステム構成例。1台がマスター、その他のシステムがノードになります。システム設定は全てマスターシステムで行い、設定情報やデータは速やかにノードシステムに同期化されます。HAクラスタは高信頼、負荷分散システム構築に不可欠な機能です。

(構成例)

PMG HAクラスタ

製品比較

PMGスパムフィルタをお気軽にご利用いただくために、フリーウェアライセンスをリリースします。有償の商用アプライアンス、商用ライセンスとの違いは以下のようになります。

  • 商用アプライアンス(公共機関ユーザのみを対象とする低価格ハードウェア/ソフトウェア一体型製品)
  • 商用ソフトウェアライセンス(民間企業、公共機関向けのソフトウェアライセンス)
  • フリーウェア(どなたでも無償で利用可能なソフトウェアライセンス)
ライセンス 商用アプライアンス 商用ソフトウェア フリーウェア
アプライアンス (標準) - -
ソフトウェアのみ - 標準
価格 有償 有償 無償
販売 ジュピターテクノロジー
/ 販売代理店各社
ジュピターテクノロジー
/ 販売代理店各社
ジュピターテクノロジー
(無償)
商用版への変更 - - (再インストール不要)
バージョンアップ機能 (標準) (標準) 不可
ユーザー定義ルール 不可
LDAP統合 不可
HAクラスタ 不可
メールサーバーサポート 複数 複数 1台
スパムフィルタ
アンチウィルス
OCRサポート
ファイルタイプブロック
統計機能
検疫管理
個人ホワイト/ブラックリスト
送信メール処理
サポートユーザー 無制限 無制限 無制限
ドメインサポート 複数 複数 1

フリーウェアライセンスの利用

フリーウェア版をご希望の方は、以下の手順でダウンロードができます。

(1) ソフトウェア(ISOイメージ)を弊社Webサイトからダウンロードします。

(2) ブータブルCDを作成します。

(3) お問合せフォームより、トライアルライセンスをでお申し込み下さい(申し込み時は下記情報が必要です)。ライセンスキーをEメールでお送りします。

  • スキャンするドメイン名
  • ご担当者お名前
  • Eメールアドレス
  • 会社名

(4) ソフトウェアをインストールし、ライセンス登録します。

注記:利用期間は無期限ですが、システム更新はできません。