平成29年(2017年)1月1日の「うるう秒」挿入に伴う弊社取扱製品への影響について

最終更新日:平成28年8月5日


お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

平成29 年(2017 年)1月1日(日)に1年6ヶ月ぶりとなる「うるう秒」の調整が行われます。

【今回のうるう秒の調整】
平成29年(2017年)1月1日(日) 午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」が挿入されます。

この「うるう秒」挿入に伴う弊社取扱製品への影響について、お知らせいたします。
(確認が取れたものから、順次掲載/更新いたします。)

* 総務省報道資料:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000177.html

影響(最終更新日:平成28年8月5日)

製品名 影響
avast!
影響なし
Backup4all
影響なし
すべてのバックアップは正常にスケジュール通り、OSの時刻を参照して実行されます。
Ekran
Ekran は OS/DB から提供される時間を製品の動作に使用します。OS/DB が適切に設定されており、動作することをご確認ください。Ekran 自体には時刻に関する独自の処理はなく、特段の注意事項はありません。
EPP4
影響なし(EPP4/MyEPP/EPPBasic/EasyLock)
EventLog Inspector
影響はありません。
Windows OSから提供される64-bitのタイムスタンプを使用しており、同じタイムスタンプが来た場合でも、処理しているため、問題はありません。
EventReporter
うるう秒が当社のソフトウェアに直接問題を起こすことはありません。
EventSentry
サポート対象の全バージョンで影響ありません
InterActive SyslogViewer
うるう秒が当社のソフトウェアに直接問題を起こすことはありません。
Kiwi CatTools
サポート対象の全バージョンで影響ありません
Kiwi Syslog Server
サポート対象の全バージョンで影響ありません
Nagios Log Server
Nagiosソフトウェア自体はうるう秒挿入の影響をうけません(Nagios製品はシステムクロックを使用します)が、ご使用のLinuxのkernelバージョンによっては影響を受ける可能性があります。kernelバージョンをアップデートする、外部NTPサーバへの参照を一時的にやめる、NTPサーバをslewモードで動かすなど対応を行ってください。
Nagios XI
Nagiosソフトウェア自体はうるう秒挿入の影響をうけません(Nagios製品はシステムクロックを使用します)が、ご使用のLinuxのkernelバージョンによっては影響を受ける可能性があります。kernelバージョンをアップデートする、外部NTPサーバへの参照を一時的にやめる、NTPサーバをslewモードで動かすなど対応を行ってください。
ObserveIT
ObserveIT は OS/DB から提供される時間を製品の動作に使用します。OS/DB が適切に設定されており、動作することをご確認ください。ObserveIT 製品自体に時刻に関する独自の処理はなく、特段の注意事項はありません。
PRTG
サポート対象の全バージョンで影響ありません
Retrospective Log Analyzer
影響なし
Retrospectiveが使用しているOracle JDKはうるう秒を追跡しませんので、影響はありません。
Sawmill
影響はありません。
Sawmillは、ログデータに記録されている時間をそのままレポートします。そのため、特に問題はありませんが、もし、表示に異常があるようであれば、連絡をお願いいたします。
Shell Control Box (SCB) うるう秒はその日の最後に秒を繰り返すことで解釈されます。23:59:59秒が繰り返され、外から見ると2秒続きます。システムは自動的にこの余分な秒を処理し、ntpdも、手動による介入なしに、自動的に1秒停止し、自身で正常に処理します。他のすべてのコンポーネントは正常に動作します。
SolarWinds
(Kiwi以外)
うるう秒挿入の影響を受けません
syslog-ng Store Box (SSB) 影響はありません。
システムは追加されたうるう秒を自動的に処理するため問題なく動作します。
Syslog-ng PE 影響はありません。
システムは追加されたうるう秒を自動的に処理するため問題なく動作します。
Syslog Watcher 影響はありません。
Windows OSから提供される64-bitのタイムスタンプを使用しており、同じタイムスタンプが来た場合でも、処理しているため、問題はありません。
WinSyslog うるう秒が当社のソフトウェアに直接問題を起こすことはありません。

【本件に関するお問合せ】

ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。

(既に上記製品をご利用中のお客様)弊社カスタマーポータルよりお問合せください。

(上記以外のお客様)お問合せフォームよりお問合せください。