PRTG Network Monitor最新版(17.1.28)へのバージョンアップについてのお知らせ

平成29年1月17日
ジュピターテクノロジー株式会社

お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

PRTG フリーウェア(100センサー)をご使用いただいているお客様へ、最新版(v17.1.28.xxxx)へのバージョンアップについてのお知らせです。

このお知らせは、以下のユーザ様が対象となります:

****  対象となるユーザ様  ******************************************

ライセンス名が 「prtgtrial」以外であるライセンスキーを適用済みのPRTG Network Monitorを最新版へバージョンアップしたい方
 
例: 弊社が過去に送付した60日トライアルライセンスキー(ライセンス名:Jupiter_60_Days_Trial_Key)を適用済みのPRTG フリーウェア(100センサー)版を最新版へバージョンアップしたい方

*****************************************************************************

適用済みライセンスの確認方法

適用済みのライセンスを以下で手順でご確認ください:
1.PRTGがインストールされているWindowsマシンでPRTG Administration Tool」旧バージョンの場合は「Server Administration Tool」)を起動します。
2.「ログと情報」タブを開きます。
3.「ログフォルダーを開きます...」ボタンを押してエクスプローラーを起動します。
4.「Logs (System)」を選択します。
5.「PRTG Core Server Log (1).log 」をメモ帳で開きます。
6.インストール時の一番古いログから5行程度を確認します。
「licensed for "Jupiter_60_Days_Trial_Key"」というログがある場合は今回のご案内に該当いたします。

「licensed for "prtgtrial"」というログがある場合は今回のご案内には該当いたしませんが、もし最新版へのバージョンアップに失敗する、または監視可能センサー数が減少する(例:30センサー)という現象が発生しましたらカスタマーポータルよりお問い合わせください。
カスタマーポータルはこちら>>

上記の対象となるユーザー様(PRTG フリーウェアを最新版へバージョンアップしたいユーザー様)は以下をお読みください:

最新版へのバージョンアップ作業についてのお知らせ

PRTG Network Monitorはv16.4.28でライセンスアクティベーションの仕組みが変更されました。

この変更に伴い、v16.4.27以前に弊社が提供したトライアルライセンスキーはv16.4.28以降のバージョンへ適用できなくなりました。また、弊社が提供したトライアルライセンスキーを適用済みのPRTG Network Monitorをv16.4.28以降へバージョンアップするには、手動による新バージョンの上書きインストール、新しいフリートライアルキーの適用およびライセンスアクティベーション(有効化)が必要となります。

最新版へのバージョンアップをご希望の場合は、「PRTG Network Monitor 100センサーフリー版:v16.4.28以降へのバージョンアップについて」 をご参照いただき、バージョンアップを行って下さい。

--------------------------------------------------
◆新しいライセンスキーの入手について
--------------------------------------------------

最新版へのバージョンアップには、新しいライセンスキーが必要となります。

カスタマーポータルよりご依頼ください:
カスタマーポータルはこちら>>

----------------------------------------------------------------

大変お手数おかけしますがご協力をよろしくお願い申し上げます。

今後ともPRTG Network Monitorをはじめ弊社取り扱い製品のお引き立てをよろし くお願いいたします。

■ PRTG Netwotwork Monitorの製品詳細はこちら>>

製品に関するよくあるご質問 >>