個人情報漏洩対策や PCI-DSS 対策はログだけですか?(H27.1.14)

お客様各位

情報漏洩に対し、今までお客様は、システムログやデバイスログなどを収集して 分析しレポーティングして、結果を判断しておりました。 しかしながら、システム運用に携わる特権IDを持つ管理者が情報漏洩行為を行った場合、 ログはイベントの記録であり、それらを集約した状況証拠だけでは、判断が難しい場合 もあります。 また効率的に証跡を確認するためには、ログの自動分析とレポーティングが必要となります。 そもそも、ログとして残らない操作方法もあり、存在しないデータは分析できません。 また、ログデータは、管理の仕方によっては、改竄や消去される可能性があります。

弊社ジュピターテクノロジー㈱では、 こういった管理者による操作を、画像スライドや動画で記録するソリューションを ご提供しております。 今までログから分析されたレポートを見て、妥当な操作かどうかを判されていたとしたら、 画面でのオペレーションを画像スライドや動画で確認することができたら、 不正な情報漏洩操作の特定が迅速に進むことになるのではないでしょうか・・・。

このたび、『300万円台からできる内部不正行為対策、ObserveIT & Shell Contorl Box セミナー』 を開催いたします。 証跡記録ソリューションの新規導入や、他製品からの乗り換えをご検討のお客様は、 是非この機会をご利用ください。 御社の社内でのご利用や、あるいはお客様へのご提案をされている部門の方に、 弊社のセミナーにご参加頂けたら幸いに存じます。


『300万円台からできる内部不正行為対策、ObserveIT & Shell Contorl Box セミナー』
 会期 2015年1月28日 (水) 15:00 - 17:00 (14:45受付開始)
 会場 ジュピターテクノロジー株式会社 6Fセミナールーム
   (東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル TEL:042-358-1250)
 主催 ジュピターテクノロジー株式会社

▼ セミナー詳細はこちら
https://www.jtc-i.co.jp/seminar/seminar_detail.php?seldata=20150128&filedir=20150128

------------------------------

※このメールには返信できません。

恐れ入りますが、ご不明な点がございましたら、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

【お問い合わせ窓口】

ジュピターテクノロジー株式会社

電話:042-358-1250(受付時間:月~金 9:00~17:00(祝祭日・年末年始除く))

info@jtc-i.co.jp

http://www.jtc-i.co.jp