ニュース 2016-09(2):EventReproterでイベントログ簡単管理 (H28.9.13)

お客様各位


Windowsシステムを運用管理している立場でイベントログの管理になにがしかの"わずらわしさ"、"やりにくさ"を感じておられるご担当者様はいらっしゃいませんか。

Windowsシステムの運用における重要な情報はイベントログに記録されますが、Windowsシステムはイベント情報をリアルタイムに管理者に通知することはありません。利用者からイベントログを読みに行くことが求められています。
またWindowsシステムのイベントは何台のWindowsマシンがあろうとも、それぞれのマシン単位にばらばらに記録されており集中管理という考えはありません。

弊社では4月からAdiscon社のEventReporterの販売を行っておりますが、低価格で手軽に使えるイベントログ管理ツールとして、すでに多数のお客様にご採用頂 いております。
この場をお借りして、あらためてEventReporterの素晴らしさをご説明させていただきます。

■ Adiscon EventReporterについて
ドイツAdiscon社が開発したWindowsイベントログ管理ツールです。
Windows OSが記録したイベントログファイルを監視し、重要なイベントの発生をリアルタイムにEメールやシスログなどで通知します。 EventReporter 製品概要 >>

EventReporterは監視するWindowsマシンにインストールしますが、1ライセンス ¥27,800- からご利用できます。
設定はいたって簡単であり、日本語操作も可能です。
EventReporter 解説ページ >>

■ 主な特徴
イベントログのリアルタイム監視
イベントログのフィルター
シスログ転送
SETPプロトコル転送(ログロスト無し)
ログファイル保存
データベース保存
ファイル出力カスタマイズ など

■ サポートOS
Windows 10, 2012R2, 2012, 8, 7, 2008, 2008R2, Vista, 2003, XP, 2000

■ 集中管理
Adiscon社WinSyslogとの併用で、全てのWindowsイベントログや機器のシスログなどを集中管理できます。
この場合はSETPプロトコルをサポートする WinSyslog Enterpriseをお勧めしまが、ご利用中の他社シスログサーバーでも問題ありません。
ただしWinSyslog Enterpriseはイベントログの情報をそのままの形式でシスログ受信できることに加えログの欠落が無いという特長があります。
WinSyslog、 EventReporterともに日本語の操作画面を利用できます。
Adiscon WinSyslogとは >>

■ マニュアルと評価ライセンス
EventReporter マニュアル >>

インストール後30日間利用可能な評価ライセンスもあります。
こちら からダウンロードしてご利用ください。