Nagios XI に関するご質問

よくあるご質問

Nagios XIに関してよく寄せられるご質問とその回答を掲載しております。
ご不明な点等ございましたら、お手数ですが、こちらよりお問合せ下さい。

以下の項目については、順次公開予定です。

  • 7. インストレーションとアップグレードに関する問題について
  • 8. 設定に関する問題について
  • 9. CCMでの一括変更について
  • 10. パフォーマンスグラフに関する問題について
  • 11. 通知に関する問題について
  • 12. XI の表示に関する問題について
  • 13. checkコマンドに関する問題について
  • 14. その他の障害について
  • 15. XI コンポーネント/アドオンに関する問題について
  • 16. "イベントデータが古い"問題について
  • 17. オフロードMySQLの帯域使用について
  • 18. FAQを読んでも、まだ問題が解決しない場合について

1. よくある問題 - まずはこの解決策を試してください。

Nagios XIをご使用中に問題が発生した場合、以下を試してみてください。

・ブラウザキャッシュを消し、新しいXI javascriptコードを取得する。

Windows/Linux ブラウザ: 
  Ctrlキー + F5 キー
Apple Safari:
  Shiftキー+再読み込みボタン
Chrome(Mac): 
  Cmdキー+Rキー
Firefox(Mac):
  Cmdキー+F5キー

・詳しくは、キャッシュのクリアを参照してください。

・パフォーマンスグラフが表示されない場合は、管理 -> セキュリティ認証のリセットページで更新ボタンをクリックし、セキュリティ資格情報をリセットしてみてください。

・設定変更が反映されない場合は、ファイルパーミッションをリセットしてみてください。

chmod -R 775 /usr/local/nagios/etc
chown nagios.nagios /usr/local/nagios/etc/*.cfg

Nagios XI FAQトップへ↑

 

2. ハードウェア要件について

2.1 Nagios XIを使用するために必要なハードウェア要件を教えてください。

Nagios XIを使用するために必要なハードウェア要件の一般的なガイドラインを確認してください:

Nagios XI - ハードウェア要件

Nagios XI FAQトップへ↑

 

3. サポートするディストリビューションについて

3.1 Nagios XIでサポートされるディストリビューションを教えてください。

Nagios XIは現在以下のLinuxディストリビューション(32bitおよび64bit)でサポートされます。

・CentOS 5/6
・RHEL 5/6

Nagios XI FAQトップへ↑

 

4. インストレーションの前提条件について

4.1 Nagios XIのインストレーションについて前提条件があれば教えてください。

重要: Nagios Enterprises社は、新しくインストールされた"クリーンな"システム(他に何もインストールおよび構成されていない最小インストール)にNagios XIをインストールすることを強く推奨し、この環境のみをサポートします。

他のアプリケーションがインストールされている既存システム上にNagios XIをインストールしようとすると、Nagios XIのインストレーションプロセスが失敗したり、重要なシステムコンポーネントおよび設定(例:データベースサーバ)が更新されて他のアプリケーションに悪影響を与えたり、既存のアプリケーションが自動的にアップグレードまたは削除されたりする可能性があります。他のアプリケーションが存在するシステムにNagios XIをインストールすることは可能ですが、相互作用やNagios XIに必要な複数のコンポーネントの複雑性からお勧めしません。この警告を無視することを選択した場合は、自己責任においてご使用ください。

インストレーションおよびアップグレードには、インターネットにアクセスできる必要があります。

Nagios XI FAQトップへ↑

 

5. 機能について

5.1 Nagios XIは分散監視が可能ですか?

はい、可能です。Nagiosでの分散監視には複数の方法があります。

Nagios Fusionを使用する
・Nagios Core (基盤となる監視エンジン) は分散監視を行うように構成できます。詳しくは、分散監視に関するNagios Core ドキュメント(英語)をお読みください。
DNXを使用する

5.2 カスタム SMSゲートウェイ用にSMSアラートを使用できますか?

はい、できます。

Nagios XIはSMSアラートをメール送信します。カスタムSMSゲートウェイを定義する機能はありませんが、一番良い回避策は、SMSメッセージを送信するメールアドレスをもつ連絡先を定義することです。

メールアドレス例:
<phonenumber>@smsgateway.domain
1235551234@messaging.sprintpcs.com (send SMS via sprint)
1235551234@tmomail.net (send SMS via t-mobile)

Nagios XI FAQトップへ↑

 

6. システム設定に関する問題について

6.1 nagiosadmin パスワードを忘れてしまいました。リセットする方法を教えてください。

nagiosadminパスワードをリセットするには、コマンドラインから以下を実行します:
/usr/local/nagiosxi/scripts/reset_nagiosadmin_password.php --password=<newpassword>
注意: パスワードに特殊文字を使用したい場合は、"\"でエスケープしてください。
例えば、"$newpassword#"というパスワードを設定したい場合は、以下を実行します:
/usr/local/nagiosxi/scripts/reset_nagiosadmin_password.php --password=<\$newpassword\#>

6.2 プロキシ使用時に障害が発生しました。回避策するにはどうすればよいでしょうか?

Nagios XI サーバーとのトラフィックを制限するプロキシソフトウェアをインストールして使用する場合、Nagios Enterprise社はNagios XIを公式にはサポートいたしません。

これにはいくつかの理由があります。まず、Nagios XIはパッケージインストレーションとアップグレードの際に外部アクセスを必要とします。プロキシが使用されている場合、パッケージインストレーションとアップグレードは機能しません。また、Nagios XIコードは設定データのインポート、設定変更の適用、AJAXリクエストの処理などのためにローカルNagios XIサーバーに対して内部HTTPコールを行います。これらの機能が適切に動作しない可能性があります。

プロキシ使用時にNagios XIインストレーションを行うために、 yum と wget 設定の2つが必要です。インストレーションプロセスを開始する前にこの両方を行ってください。

/etc/yum.conf ファイルの設定:
proxy=http://someproxyserver:port/ # 引用符で囲む必要はありません。末尾にスラッシュを記述してください
proxy_username=myname # (必要に応じて)プロキシで認証に使用するユーザ名
proxy_password=mypass # (必要に応じて)プロキシで使用するパスワード

/etc/wgetrc ファイルの設定:
http_proxy=http://myname:mypass@someproxyserver:port/ # オールインワン文字列
no_proxy=localhost,127.0.0.0/8,10.0.0.0/8,172.16.0.0/12,192.168.0.0/16 # プロキシで除外するホスト

引用符で囲む必要はありませんが、パスワードに特殊文字(特に : または @)を使用する場合や問題が生じた場合は、バックスラッシュでエスケープする必要があります。

Nagios XI FAQトップへ↑