BlueBak - 製品仕様と管理機能

製品仕様

1)ロックおよびオープンファイルバックアップ

ボリュームシャドウコピーサービスの利用によりNTFSパーティションのオープンファイルをバックアップできます。そのためMS Outlook, Outlookj Expressあるいはその他のEメールクライアントの実行中でもEメールや設定情報をバックアップできます。

2)ファイル/フォルダーフィルター

多数のオプションのファイル/フォルダーフィルターエンジンでサイズ、日付、名前、タイプなどの属性でフィルターできます。条件の組み合わせによるフィルターを定義できます。

3)定義済みフィルター

オプションウィンドウでのフィルター追加により、それらを定義済みフィルターとして任意のバックアップジョブで使用できます。定義済みフィルターを変更すると、それを使用するバックアップジョブに自動的に反映されます。

4)複数ジョブの管理

複数バックアップジョブを定義、保存し利用できます。BlueBakには定義済みバックアップジョブ"My Document", "My Pictures", "Outlook Express", "Mozilla Firefox", "Mozikka Thunderbird", "IE Favorites", "BlueBak configurations"があります。

5)バックアップタイプ

フルバックアップ、差分バックアップ、インクリメンタルバックアップ、ミラーバックアップの4タイプをサポートします。

6)標準Zip圧縮とzip64サポート

Zipファイルが2GB以下であれば標準Zipファイルを作成します。このフォーマットは市場のどのZipユーティリティとも互換性があります。2GB以上の場合はzip64(サイズ無制限)を使います。

7)パスワード保護

Zipファイル保護にパスワードを設定できます。パスワード保護に加え128ビット、192ビット、256ビットAES暗号化をサポートします。

8)ディスクスパンニング

複数ディスクやメディアの分割バックアップをサポートします。Zipアーカイブの最大サイズを指定できます。ミラーバックアップでディスクスパンニングを使うとファイル分割しないという選択が可能です。

9)ブロックレベルバックアップ

ファイル全体ではなくデータの変更ブロックだけをバックアップすることによりバックアップを高速化

10)自動バックアップ

内蔵スケジューラによるバックアップジョブ定義と自動実行。バックアップ実行前後のプログラム実行


運用管理

1)Eメール通知

バックアップ完了後、成功、失敗、警告のカスタムメールを送信できます。バックアップログを添付したり、複数アドレスの送信できます。

2)停止/再開、中止操作

バックアップ操作の停止、再開が可能です。実行中のバックアップジョブに割り込み、後で再開できます。即時停止も可能です、実行キャンセルではないため、それが押されるまでのすべてが保存されます。

3)自動更新

自動もしくは手動でアップデートをチェックできます。

4)バックアップカタログファイル

バックアップ実行時にバックアップカタログファイルにファイル/フォルダー情報のスナップショットを保存します。バックアップとは異なるファイルに保存されるため、バックアップの追跡が可能です。カタログによるバックアップが高速に実行できます。もう一つの利点は他のアックアップアプリケーションとBlueBakを同時に実行できることです。

5)その他の実行

バックアップ前後に他のプログラムの実行が可能です。

6)統計

処理したファイル数を確認できます。サイズ、日付、あて先ストレージの空きスペースなどの情報も見ることができます。

7)ファイルワーニング

バックアップ中のワーニングを表示できます。ワーニングはログファイルに記録されます。スケジュール実行ではワーニングは表示されません。

8)スマートバックアップ

最も効率の良いバックアップタイプをフルバックアップ、差分バックアッ プ、インクリメンタルバックアップ、ミラーバックアップから自動選択

9)バックアップリストアウィザード

バックアップやリストアのためのウィザードがある。新たなジョブを“どこで、何を、どのように、いつ”を選択して作成できる

10)バックアッププラグイン

特別なプログラム設定やデータのバックアップ、リストアのためのプラグインの利用

11)バージョントラック

ファイルバージョントラック機能で指定バージョンをリストアできる