WebTitan

アイルランドTitanHQ社製 WebTitanは、1000ユーザー程度までを対象とするWebアクセス保護ソリューションです。Webアクセスによるリスクを軽減するために、Webマルウェアサイトへの接続制御 、サイトカテゴリーによるアクセスコントロール、Webアクセス履歴のレポートなどの機能があります。

WebTitan

組織のインターネットアクセスをマルウェアやその他のインターネット脅威(ウィルス、スパイウェア、フィッシング)から保護します。さらにユーザーのWebアクセスを会社のポリシーに従ったものにできます。日本語GUI。

  1. 概要
  2. 画面サンプル

低価格で使いやすいWebアクセス保護ソリューション

WebTitanは1000ユーザー程度までをターゲットとした、低価格で使いやすい製品です。クラウドサービスおよびゲートウェイアプライアンスとして提供します。

WebTitanはWebアクセスによるウィルス・スパイウェア・マルウェアの侵入からの保護、企業ポリシーWebアクセス強制による生産性向上に役立ちます。さらにユーザーによるWebアクセスの詳細レポートも入手できます。

WebTitanの機能

日本語を含むマルチ言語サポートWebベースGUI

HTTP, HTTPSプロトコル対応高性能Webプロキシ(WCCP透過プロキシサポート)

Webアクセスアンチウィルス

ユーザー&グループによるポリシー管理

53カテゴリーおよびユーザー定義カテゴリーによるURLフィルタ

ファイルタイプ、ストリーミングメディア、拡張子によるアクセス制御

ホワイトリスト、ブラックリストドメイン登録

システムソフトウェア自動更新ダウンロード

ウィルスおよびURLフィルタ定義ファイル自動更新

アクセス履歴、アドホックレポート、スケジュールレポート作成

LDAP統合化

製品ラインアップ

WebTitanには、ゲートウェイ版とクラウド版があります。

・WebTitan Gateway(ゲートウェイ)

オフィスオンプレミス利用のための製品です。

仮想アプライアンスとハードウェアアプライアンスがあります。

プロキシーサーバーの機能があり、ダウンロードコンテンツのスキャンが可能です。

URL DBの照合で保護できないWebページからのマルウェアをリアルタイムにスキャンできるため、さらに高度なセキュリティ保護レベルを提供します。

・WebTitan Cloud(クラウド)

クラウドサブスクリプションサービスとして提供します。

Webユーザー数、利用期間だけを選択して申し込めば、複雑なインストール作業無しでWebアクセスが保護されます。

WebTitan Cloud カタログ



WebTitanスクリーンショット

(ダッシュボード(日本語GUI)) (統計グラフ)
WebTitanダッシュボード WebTitan統計グラフ
(URLポリシー設定) (フィルタ全体設定)
WebTitan URLポリシー設定
(ファイルタイプアクセス設定) (ファイルコンテンツ制御)
WebTitan ファイルタイプアクセス設定 WebTitanファイルコンテンツ制御